外国為替FXのワンポイントレッスン

レッスン

FX(外国為替証拠金取引)は、小額で大きな資金を動かすことができます。他の投資に比べ、小額から開始できるのも特徴です。 レバッジを効かさせた場合、大きな利益を生むことも可能となります。レバッジを効かせるとということは、ハイリターン・ハイリクスでもありますので、正しく運用することが大切です。 また、他の金融商品に比べ、お得な点も多いFX(外国為替証拠金取引)をすぐに始めましょう!

円安、円高 どちらでも収益を上げることが可能

円高ドル安の場合

今後円高になると予測した場合に、ドルで円を買っておきます。その後、ドルが買われ円高になったところで、持っていた円を売り、ドルを買います。

円安ドル高の場合

今後、円安になると予測した時に、円でドルを買っておきます。その後、円が買われドル高になったところで、持っていたドルを売り、円を買います。

上記のように、まず今後上がるだろうと予測された外貨を買い、実際に購入時よりも上がったところで売り、その差益で儲けるというのが基本です。 また、損益にならないように、今後下がり始めた外貨を早く売ることも損益を最小限に留めるため、必要な対処方法となります。

スワップポイントで収益を上げる

外国の通貨を購入すると、通貨間の金利差(=スワップポイント)が生まれます。その日の内に決済(デイトレ)をせず、保有するとこの金利差から差額を受け取ることができます。外貨預金はこのスワップポイントを得ることで、預金(資産)を増やすこともできます。 FX(外国為替証拠金取引)は、銀行などでの外貨預金よりも手数料が安いので、断然お得です。

ワップポイントは、外貨を買う際には受け取れ、外貨を売る際に支払う こととなります。スワップポイントは外貨を持ち続けている間受け取れます。 外貨を買った時に買ポジションで表示された金額を受け取れ、反対に売ポジションで表示された金額を、その外貨を売った時に支払います。 買ポジションの場合はなるべく長く持ち続け、売ポジションでは早めに決済するのが、スワップポイントで儲ける秘訣です。

例)スワップポイント
1万ドル取引時のスワップポイント(円/日)
買ポジション 売ポジション
+75 -75

上記の場合、1万米ドルを買った場合のポジションとし て、1日75円受取れます。 1万米ドルを売った場合は、1日75円支払います。

多数ある注文方法で損益をコントール

FX(外国為替証拠金取引)では、ロスカットラインと呼ばれる損益を最小に防ぐために、いくつかの注文方法が用意されています。 例えば、新規注文をする時に○以下になったらロスカット売り(損切り)を行うというように、ロスカットラインを想定して、注文できます。また、ロスカットしながらも、利益追求として、○以上になったら利益確定売り注文を行うことができます。 その他各社、注文方法を色々取り揃えています。注文方法をよく理解するようにしましょう。

おすすめコンテンツ

外国為替FXをこれから始める方は、外国為替FXの取引方法などの仕組みをご案内
どこにしようか・・・?と迷ったらタイプ別でFX業者を選んでみましょう。あなたはスワップ派?それともレバレッジ派?
複数のFX業者に口座を持つのは、賢く外国為替をする基本です。FX業者の【イイとこ取り】で投機を逃すな!