外国為替FXチャートの見方

外国為替で取引を行う上で、チャートを見極め、買い時・売り時を見抜くのが大事です。 ここでは、チャートの基本的な見方について解説しています。しっかり覚えて、為替相場にチャレンジ!

買い時時のチャート

下のようなローソク足が現れた場合、買い傾向の兆候と考えられます。

明けの明星
「宵の明星」の逆の線型。下降過程で売り崩しの陰線の後、下離れて短陽線を入れ、取って返して上放れの陽線を引く線型。売り勢力の衰えを示す。
二本揃い一つ星
陰線が2本続いたあと、その中間点で相場がピタリと止まってしまう型。はらみ線とも言う。投げが続出してしまい、もはや売り物が乏しくなった事を示す。
抱きの一本立ち
つつみ線とも言う。3~4本の陰線を一本の陽線で包み込んでしまう線型。買い勢力が盛り返してきた事を示しており、転換期によく出る線型。
切り返し立て込み
連続しての陰線のあと、下放れて始まった相場が、前日線にかぶさって陽線を引く型。買い勢力の芽生えを示す。

投げの二点底
同じような陰線が二本並んだ型。毛抜き線ともいう。売り勢力は強いがすでに下値に届いている事を暗示しており投げの最終段階に現れる型。

小つばめ包み
下値で三つの陰線が同じように並ぶ線型。一応売り勢力の限界に来ている事を示す。次の陽線をもって買うかどうかを決める。買場待ちの線型である。
差し替え二点底
投げの二点底の変形。連続陰線のあとに陽線を入れ、再び陰線に変化するが、先の底値と並ぶ線型。だめ押し的な要素が強い線型である。

三兵行進
下値揉み合いのあと段違い平行の陽線が並ぶ線型。底値圏脱出を暗示するもので強力な買い線となる。三羽烏崩れの逆の線であり、買い勢力の増大を暗示している。
鍋底
短い陽線や陰線が交じり合って鍋底型になる線型。安値低迷期の商い閑散な時に表れ、もち合い型の底入れ線でもある。

三空叩き込み
三空打ち上げ花火の逆の線型。人気的に売り叩かれてきた場合に表れる波乱底の典型的な線型で、人気的に突っ込みすぎてきた事を示す。

二本のタクリ星
陰線の中にも下影があって、売り勢力の力が弱まってきたあと、短小線で最後の売りが出たことを暗示する線型。夜明けの明星の変形線でもある。
二本小鳩返し
陽線のあと、陰線を引いたものの、前日線のはらみ足にとどまっている線型。売り勢力の出尽くしを示している。あとの陽線出現を待って、買い出動の態勢へ。
上放れ一本返し
下放れ一本返しの逆の線型。だましの足である。買い勢力の強い中にあって、押し目として時々表れる線型で、利食いが一巡すれば再び買われることになる。
三羽揃いつばめ返し
釣り下がり三疋鯉の逆の線型。陽線のあと上放れたものの二本の連続しての陰線を引く型。利食い売りが一巡すれば、つばめ返しで跳ね上げる動きとなる。
恋つばめ切り返し
陽線のあと、売られがちとなって短い陰線を2~3本引く線型。利食い押しに過ぎないわけで、つばめ返しの反騰に転ずる線型。鮎の友釣り線の逆。