外為簡単比較なび「外国為替FX」|FX会社はどこがいいの?

FXスワップで比較

FXのスワップポイントとは何?といいますと金利のようなものです。毎日発生しますので少しでもお得なFX会社を選ぶことが重要です。長期保有なら銀行に預けるよりずっとお得です。各種通貨ペアごとに最新スワップポイントで比較しています。!

 

スワップとは何?

 

スワップポイントとは、金利の異なる通貨を取引した際に発生する金利差額のことです。
日本の金利は世界的に低い方なため、金利の高い通貨を買うことで差額の利益が発生します。
逆に、金利の高い通貨を売った際や日本より金利の低い通貨を買った際は支払いが発生します。

 

ニュージーランドドルの金利=2%
日本円の金利=0.1%

 

2%から0.1%を引くと → 1.9%の金利差が出てきます

 

スワップの受け取り

スワップは、日をまたいでポジションを保有すると発生します。FX会社では、日付の変更処理を行う取引休憩時間中にロールオーバーという処理を行っており、この処理時にスワップが発生します。そのためデイトレードでポジションを決済した場合は発生しません。発生したスワップは数日後に損益や含み損益に自動で加算されます。発生から加算までの時差は2営業日としているFX会社が多く、土日に発生した分は平日にまとめて加算されます。

 

例としてマネーパートナーズのFxnanoでトルコリラを保有した場合

トルコリラ

 

毎日頻繁に取引するのではなく長期保有でじっくり待つと、利息が発生するので何もしないで収益が出てきます。
※FX会社によりスワップの設定は違ってきます。

例としてマネーパートナーズのFxnanoで豪ドルを保有した場合

豪ドル

<<マネーパートナーズの詳細はこちらです。>>

 

スワップはFX業者により異なる

実際に発生するスワップは、単純に政策金利から算出した利率ではありません。
FX会社はそれぞれレートを配信してもらう業者(カバー先)がバックにいます。この業者との話し合いによって金利が決まり、それに為替変動などを加味して計算しています。そのためFX会社によってスワップに差が生じます。

FX会社スワップ比較

ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円
マネーパートナーズ 14円 ▲3円 12円 50円 33円 18円
DMM FX 34円 ▲3円 15円 31円 36円 13円
FXブロードネット 48円 ▲9円 20円 32円 36円 100円
ヒロセ通商 1.3円 ▲3.5円 1.2円 50円 42円 15円

※1)1万通貨の金額です。(南アフリカランド/円)につきましては、10分の1にあたる1万通貨単位となります。
※2)2018年04月16日データ更新

スワップで人気のFX会社

※スプレッドは(米ドル/円)の場合。

※当サイトでお申込みが多い順

 

スプレッド レバレッジ 通貨単位 通貨ペア

0.3銭

25倍

1000通貨・1万通貨

19

FXブロードネットのすぐれているところはトラッキングトレード。「安く買い、高く売る」「高く売り、安く買い戻す」を自動で繰り返す注文方法。これにより細かい利食い売りが繰り返せるのでより利益が出る。FX初心者から上級者までのセミナーがすべて無料!最低取引通貨単位1,000通貨から始められる。

スプレッド レバレッジ 通貨単位 通貨ペア

0.3銭

25倍

100nanoなら100通貨。1万通貨

20

100ンnanoなら100円、100通貨から始められる。スワップポイントが高いので長期保有も有利です。スリップページが無いので安心取引が出来る。(約定力9年連続No.1.!!オンライン動画セミナーもわかりやすい。プロも満足する高スペックな取引ツール。

スプレッド レバレッジ 通貨単位 通貨ペア

0.3銭

25倍

1万通貨

20

DMM.com証券の「DMM FX」は、国内口座数第1位の人気です。便利なクイック入金サービスは約380金融機関対応出非常に便利!スプレッド最狭水準!完全信託保全で安心。スマホアプリの見やすさや取引ツールの使いやすさが高い評価。最大20,000円キャッシュバック実施中!!