FXで用意する物

外国為替FXで用意する物

FXをやりたいが何から準備したらいいか分からない・・・と言う方は、まずココから読んでください。

 

1、パソコン、スマホ、タブレット等
口座開設の申し込み、取引開始、為替レートの確認をするためにパソコン、、スマホ、タブレットが必要です。
スマホがあればFX会社のアプリをダウンロードできますので、特にパソコンはいりません。但し画面が小さいので取引中は大きい画面のほうが見やすいですね。

 

2、インターネット回線
インターネットでの取引になるので、インターネット回線が必要です。できれば、チャート・為替レートなど刻々と変わる画面を表示させるので高速な回線がよいでしょう。

 

3、銀行口座
外国為替FXの取引用に専用銀行口座を用意しておくのが良いでしょう。ネットバンキングにも申し込みしておくことをオススメします。FX業者の中には、ネットバンキングの口座と連動し24時間いつでも入出金ができるところが増えてきています。折角のチャンスも入金していなければ取引ができないこともあるので、ネットバンキング口座は開設してください。
※FX会社に口座開設をするとやりやすい銀行を指定してくる場合がありますので、申込の後でも大丈夫です。

 

4、外国為替FX取り扱い業者で口座開設
外国為替FX取り扱い業者での口座開設をして、早速始めてみましょう。

 

パソコン・スマホ・タブレット・インターネット回線については、皆さんお持ちだと思います。後は、ネットバンキングの準備と、取引を開始する為にFX業者で口座を開設すれば準備OKとなります。

口座を開設手順

FX口座開設の一般的な手順をご案内いたします。

 

口座開設をするFX業者のホームページにて「口座開設」・あるいは「資料請求」となっている所から申し込みできます。表示されました画面内に、住所・氏名・電話番号・銀行口座など入力して申し込みを完了します。

 

本人確認の書類を送付します。郵送もしくは、FAX・メールの添付ファイルで送信します。

※本人確認の書類には、運転免許証・住民票・パスポートなどのコピーとなります。

 

申し込み内容や、書類に不備が無ければ通常1〜4営業日で口座が開設され、「通知書」が郵送されてきます。 通知書にはFX業者のホームページに入る(ログイン)ためのユーザーIDとパスワードや証拠金の振込み金融機関が記載されています。

 

通知書の内容に従い、FX業者のホームページにログインし、必要なツール(取引用ソフトなど)のインストール、初期設定など行い、FX業者へ入金が完了すれば取引開始となります。

初心者はマネーパートナーズで口座開設を!

 なぜ、マネーパートナーズなのか?

 

 

 始めたばかりの頃は、経済指標(ファンダメンタルズ)をいかに入手するのかが大事です。せっかく、口座開設をしても、情報を集めることができなくては、上手な取引はできません。そこでいかに情報を集めるのか?と言うと、よいFX業者に口座を開き、その業者の情報を利用していくのが、簡単です。 この点から言うとマネーパートナーズがもっとも優れています。 マネーパートナーズなら読み応えあるメールマガジン・24時間電話サポート・自宅のパソコンから気軽に参加が出来るオンラインセミナーも開催しておりますのでいろいろな情報を利用できるからです。つまり慣れるまでのサポート体制は、マネーパートナーズが安心です。

 

マネーパートナーズ

スプレッド レバレッジ 通貨単位 通貨ペア

0.3銭

25倍

100nanoなら100通貨。1万通貨

20

100ンnanoなら100円、100通貨から始められる。スワップポイントが高いので長期保有も有利です。スリップページが無いので安心取引が出来る。(約定力9年連続No.1.!!オンライン動画セミナーもわかりやすい。プロも満足する高スペックな取引ツール。