FX,チャートの見方|寄引同事線

FX,チャートの見方|寄引同事線

外国為替で取引を行う上で、チャートを見極め、買い時・売り時を見抜くのが大事です。
ここでは、チャートの基本的な見方の寄引同事線について解説しています。
しっかり覚えて、為替相場にチャレンジ!

 

寄引同事線の種類

とんぼ

上位、下位に限らず出現したら転換点を表します。

トウバ

上位に出れば上げ止まります。
その他は気迷いで売り・買いが保ち合っている時に出現。

寄引同事線(俗称:足長同時)

売り、買いの勢力が同じなので、どちらに傾くかは不明。
保ち合いの場合もあります。

十字線、星

転換の暗示。
どちらかと言えば底値に多く出現します。

寄引同事線(俗称:四値同時)

週足ではまずでないが、薄商いの中では転換線にもなる。

寄引同事線(俗称:下十字)

買い勢力が弱い時に出現。

寄引同事線(俗称:上十字)

買い勢力が強い時に出現する。

チャートの見方|寄引同事線関連ページ

チャートの見方|陽線
チャートの見方やローソク足について解説しています。ここでは陽線について解説しています。外国為替、FXをやるうえでチャートを見極め、売り時・買い時を見極めることが大切です。
チャートの見方|陰線
チャートの見方やローソク足について解説しています。ここでは陰線について解説しています。外国為替、FXをやるうえでチャートを見極め、売り時・買い時を見極めることが大切です。
チャートの見方|買い時
チャートの見方やローソク足について解説しています。ここでは買い時について解説しています。外国為替、FXをやるうえでチャートを見極め、売り時・買い時を見極めることが大切です。
チャートの見方|売り時
チャートの見方やローソク足について解説しています。ここでは売り時について解説しています。外国為替、FXをやるうえでチャートを見極め、売り時・買い時を見極めることが大切です。