クレジットカードのサービス内容

クレジットカードのサービス内容

クレジットカードのサービス内容

クレジットカードのサービス内容としては、特定の店舗での割り引きサービス、海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険、マイレージなどのポイント、ETCなどがあります。

 

年会費について

現在入会金が必要なクレジットカードはありませんが、年会費は無料のものとカードの種類により有料のものがありあす。年会費が無料でも日常お店や販売店等でクレジットカードを提示してショッピングで使う事は全然問題ありません。
年会費の有料なものは国内や海外で旅行障害保険が1,000万円から1億円くらいまでついていたり、ショッピング保険が付いていたり空港でラウンジが使えてりとかわざわざ保険会社にお金を支払いその都度契約しなくてはいけないなどの手間がかからず非常に便利です。
要するに年会費がかかったとしてもそれに見合う保険などの費用と手間を考えますと、年会費を支払う方がはるかにお得です。

 

最近では通常年会費がかかるものを、初年度は無料にしてくれるカード会社もあります。さらに翌年度は多少の条件をクリアーすれば無料になる、または請求書を紙ではなくWEB明細にすれば無料ですとか安くなる場合の多々あります。
なかでもゴールドカードと言えば年会費が高額だという認識がありますが、セゾンゴールド・アメリカンエクスプレスカードや三井住友VISAカードのプライムゴールドカードゴールドカードなどはゴールドカードであったとしても初年度無料になる珍しいカードですので、試しに1度作ってみて、年会費を支払ってもそれ以上のメリットがあれば翌年度も継続するのもいいかもしれません。

 

入会キャンペーンについて

最近は各カード会社で顧客獲得のためのサービスの一環として、入会キャンペーンをやっているところが非常に多くなっています。
例えば楽天カードなどは入会するだけで時、期にもよりますが楽天スーパーポイントが5,000〜8,000ポイントが付いたり、NTTグループカードでは最大10,000円 のキャシュバックや三井住友VISAカードはもれなく最大6,000円分プレゼント、JCBカードは最大4,400円のキャッシュバック、ANAJCBカードは航空会社ならではの最大合計33,000マイルプレゼント、東急TOP&ClubQ JMBカードでは最大3000ポイントプレゼントと入会するだけでお得な特典がついてきます。

ポイントについて

クレジットカードの楽しみは、公共料金やショッピング、電話代などもカードからの支払いにしますと使った金額に応じてポイントが付きます。
各カード会社によりポイントの内容は違ってきますが、このポイントを貯めて賞品と交換したり、ポイントがキャッシュバックの形になったり、マイルを貯めて旅行にいったりと現金で支払えばそれで終わりの所、クレジットカードではいろいろな形で返ってきますので、通常使うだけで知らず知らずポイントが貯まる!というのがいいですね。
ポイントを重視するなら、ゴールドカードなら通常のカードの1.5倍や2倍ポイントが付くものもあります。一般カードでは楽天カードが年会費無料で多種にわたりポイントが還元され中でも通常の10倍付くのもあります。

 

ETCカード

車を使う方で、高速道路などの有料道路を通行するにはETCが非常に便利です。ETCを使うにはETCカードは不可欠です。
まずいずれかのカードを作りETCカードを追加すれば大丈夫です。
カード会社によりカード申込と同時に申込む方法と、カードが出来てからETCカードを追加で申し込む場合があります。どちらのケースでも手続きは非常に簡単にできます。またカードの種類により違いますが本カードとETCカードが一体となっているカードもあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ