ANA JCBカード

ANA JCBカード

ANAJCBカード

ANA JCBカード

普通にクレジットカードを使うだけでマイルが溜まります。旅行好きな方はもちろんポイントを貯めるのもいいですね。なかでも、人気が高いのがANAマイル。会員数が2,000万人を超える国民的マイレージです。このANAマイルを貯めるのに必須のアイテムといえば、ANAが提携しているクレジットカードのANAJCBカードがオススメです。

 

 


ANA JCBカードに申込で最大10,000マイル
さらに利用特典で最大18,000円もらえる!

 

10マイルコースの手数料が安い

ANA JCBカードはクレジットカード利用1,000円ごとに1ポイントが貯まります。貯まったポイントをマイルに交換するのに、5マイルコース、10マイルコースを選べますが、JCBブランドは10マイルコースの手数料が5,000円(税抜)と他ブランドよりも安いのが魅力です。

 

マイレージとメトロポイントが溜まるANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)

ANAおよび提携航空会社のマイレージが貯まる「ANA カード」と、メトロポイントが貯まる PASMO機能付き「To Me CARD」の機能が一体化したソラチカカードがついに登場しました!マイル&ポイントが貯まりやすく、また相互交換もできるので非常に便利な一枚です!

 

メトロポイントとは、東京メトロの定期券購入や1回の乗車ごとに貯まるポイントです。

 

ソラチカカードには、東京メトロや首都圏の私鉄が参加する電子マネー「PASMO」が搭載されており、PASMOで首都圏の私鉄や地下鉄などに乗ると、乗車毎に5メトロポイント(平日)・15メトロポイント(土休日)が付与されます。また、クレジットカードでPASMOにチャージしたり、クレジットカードで定期券を購入したりしたときも、メトロポイントがもらえます。メトロポイントは、500ポイントごとに500円としてPASMOにチャージすることができます。

 

通常のANA JCBカードは、JCBのポイントだけが貯まります。ところが、ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)はJCBのポイントに加えて、メトロポイントが貯まるため、そのぶんお得といえます。いわゆるポイントがダブルで取得出来ます。しかも、年会費は2,000円(税抜)とたいへん割安です。


マイルを貯めるならワイド

旅行や出張などが多い方は絶対にワイドがおすすめです。
ANAの航空便を利用したときに付与される「区間基本マイル」が25%上積みされることです。たとえば、東京―ニューヨーク間を往復した場合、一般カードの場合、区間基本マイルとして獲得できるのは、通常のマイルに10%を上乗せした1万4820マイルです。ところが、ワイドカードかワイドゴールドカードを持っていれば25%上乗せされるため、1万6842マイルが獲得できます。一般カードより2,022マイルお得になります。

 

同じように、東京―上海の往復なら332マイル、日本―パリの往復なら1,858マイルがそれぞれ一般カードより多く獲得できます。ANA便を利用するたびに一気に手持ちのマイルを増やすことができるため、非常にお得です。

 

さらにワイドカード、ワイドゴールドカードでは旅行障害保険が充実していますので、その都度掛け捨ての保険に入る手間が省けます。

入会、更新で獲得マイルが2倍!

ワイドカード、ワイドゴールドカードの新規入会と毎年の継続のときに獲得できるマイルが優遇され、入会時と更新時にそれぞれ2,000マイルが付与されます。通常の一般カードなら、獲得できるのは1,000マイルだけなので、その差は2倍。毎年の契約更新ごとにもらえるため、マイル収集力に大きな差が出てきます。

 

最もハイクラスのプレミアム

年会費は7万円(税抜)とかなり高額ですが、マイルを貯めることにこだわるならば、抜群に溜まり易いカードです。
入会するだけで10,000マイル。キャンペーンご利用特典18,000マイルもらえる。1マイル2円として計算した場合約56,000円となります。

 

「ANA JCBカード プレミアム」は数あるANAカードのなかでも、圧倒的なマイル還元率を誇ります。他のANAカードが1,000円の買い物ごとに5マイル(一般カード)または10マイル(ゴールドカード)つくのに対して、プレミアムはなんと、1,000円の利用で13マイルが獲得できます。マイルの付与率は1.3%。1マイルの価値を2円とした場合、マイル還元率はなんと、2.6%になり、ゴールドカードの還元率2%を大きく上回ります。

入会、更新で10,000マイルもらえる

プレミアムカードの一番のすごさは、ボーナスマイルの充実ぶりにあります。入会時と、年に1回の継続時に獲得できる特別マイルが、なんと、1万マイル。これは他のANAカードと比べても、圧倒的に有利です。ANAカードの一般カードの場合、入会時と継続時のボーナスマイルは1,000マイル、ゴールドカードでも2,000マイルです。

 

1万マイルといえば、閑散期なら羽田空港(東京)と関西空港(大阪)を往復できます。マイルをひんぱんに使う旅行好きの人なら、メリットが大きいカードといえます。

 

さらに、プレミアムカードはANA便の搭乗でもらえる基本マイルが大幅に上積みされ、通常の50%増しとなります。すなわち、通常の1.5倍です。一般カードなら10%増し、ゴールドカードでも25%増しなので、プレミアムカードの有利さは段違いです。ANAのフライトをよく利用する人は、プレミアムカードに入会しておけば、マイルが面白いようにサクサク貯まっていきます。

ANA JCBカード一覧

ANA JCB一般カード
ANA JCB一般カード

ANA JCBカード 公式サイト

提携ブランド

jcb

年会費

初年度 無料

翌年度以降

2,000円+税

国内旅行保険

最高1000万円

海外旅行保険

最高1000万円

ショッピング保険

100万円(海外)

ETCカード

同時申込可

限度額

公式サイト参照

 

ANA JCBワイドカード ANA JCBソラチカカード
ANA JCBワイドカード

ANA JCBカード 公式サイト

ANA JCBソラチカカード

ANA JCBカード 公式サイト

提携ブランド

jcb jcb

対象の方

18歳以上の方
(高校生除く)学生の方
18歳以上の方
(高校生除く)学生の方

年会費

7,250円+税 初年度無料

翌年度以降

同上 2,000円+税

国内旅行保険

最高5000万円 -

海外旅行保険

最高5000万円 最高1000万円

ショッピング保険

最高100万円(海外) 最高100万円(海外)

ETCカード

同時申込可 同時申込可

限度額

公式サイト参照 公式サイト参照

 

ANA JCBゴールドカード ANA JCBカードプレミアム
ANA JCBゴールドカード

ANA JCBカード 公式サイト

ANA JCBカードプレミアム

ANA JCBカード 公式サイト

提携ブランド

jcb jcb

対象の方

20代の方 30代以上の方

年会費

14,000円 70,000円

翌年度以降

同上 同上

国内旅行保険

最高5000万円 最高1億円

海外旅行保険

最高1億円 最高1億円

ショッピング保険

最高300万円(国内/海外) 最高500万円(国内/海外)

ETCカード

同時申込可 同時申込可

限度額

公式サイト参照 公式サイト参照

ホーム RSS購読 サイトマップ